なんかすごく、ブレイクスルーが起きそうな感じがする。もう少しで自分が大きく変わるような予感。とか言って何も起こらなかったらカッコ悪いけど。
自分の中で何かが変わろうとしていると感じる。ワクワクするような、胸の奥がむず痒いような、不思議な気分。あれ、これって恋??
つまり、恋もブレイクスルーも、非日常や変化の入り口という点で共通するということ??
令和元年11月25日(月)
↑ブレイクスルーと言うと大げさだけれど、12月の幸福度は11月より上がったと感じる。日々を楽しめているしクリエイティブだと思う。
けれどブレイクスルーと言うほどの変化は起きずに、11月に感じていた予感は去っていってしまったようにも感じる。こうしてぐるぐる同じところを回るのかな。なにかを変化させたいと思う自分と、日常に幸せを感じられる自分。たとえぐるぐる回っていても、それが螺旋階段であってくれたらと思う。
令和元年12月29日(日)
「イクラ丼2,000円」とかを見すぎて1,000円のお弁当を安く感じるようになっちゃったよね。 #破滅への道 。
令和元年11月26日(火)
「リゾートバイト日本一周をしようとしている」と言うと、「若い人の特権だね」と言われる。しかし若かったら何だというのだろう。もちろん家族がいる人は選択肢が狭まるかもしれないが、それは自分の意思決定の先にあるトレードオフであって年齢そのものは関係ないのではないかと感じる。
「若い人」でなくなって「特権」を失ったらどうなるというのだろう。正社員にならないといけないのか?結局自分にとっては、それもモラトリアムでしかない。働き方というのはあくまで働き方でしかなくて、自分の価値観がわかっていて打ち込めるものがあるかどうかじゃないのか。バイトも正社員もフリーランスも、働き方でしかない。
ああそうか、その基準で見ると確かに自分はまだモラトリアムにいる。
令和元年11月26日(火)

私は今日まで生きてみました。時には誰かに裏切られて。私は今日まで生きてみました。そして今、私は思っています。明日からもこうして行きていくだろうと。

それが今年のパラダイムだったように思う。生という現実を受け入れてどう行動するか。そのパラダイムの先にあったのが「働いた腹減った飯食ったうめー」に満足するということであり、リゾバ日本一周であり、「終わったらあれやってみようかな」であり。言い換えれば、生きるという前提があった上で、何かをして行きていくのだから何をしようかという考え。
それ自体は否定しない。今でも「働いた腹減った飯食ったうめーで人は幸せになれる」と主張したい。けれど……。
何だかもっと自分の幸福度を上げられるような気がする。「これをやらせてくれ。だからもう少しでいい、生きさせてくれ」そう死神に言えるような何か。
虹の足元を追いかけているのかな。

令和元年11月27日(水)
You can’t connect the dots looking forward.そっか、無理に探さなくていいんだ。気になったことをやればいい。そのためにリゾバは良い環境。興味のあることに手を出して、仕事して。幼児が「自分探し」なんて言ってても「まだ経験足りないんじゃない?」って思うよな。(それでも話は聞いてあげたいけれどね)まずは自分の見聞を広げるところからかもね。あとは動物占いとか意識して。メンタルモデルとかも意識して、防衛機制を自覚。
How do you use today?楽しもう。まず。ワクワクしたいんだろう?
求めている変化。予感している変化。ワクワクしながら仕事したいのだと思い出した。創造したいのだと思い出した。あと安全地帯が欲しいのかな。未来に関してはConnect the dots looking backward.できるように自分を拡げる。過去に関しては行動の足かせがあるかもしれないから自分と向き合う。自分の声を聞く。
令和元年11月28日(木)
僕は君を脅かさないよ、というメッセージ。自分は意図していなくても、責められていると感じてしまったら相手は自分を守ろうとする。すると話は進まない。相手を脅かさないというメッセージを身に付けたい。あとは自分の正しさを証明したがる自分がいたら、そちらも安心させてやる。
令和元年11月30日(土)
チーター。俯瞰するよりも中にいる動物?自分は「俯瞰したい」と思っている?「俯瞰するべき」と思っている?動物近ければ中にいても通じる?今のパラダイムって「弱点克服」による「適応」なのかな。静かにしてれば当たり障りないっていう。
令和元年11月30日(土)
起きてすぐ、朝が嫌ってわけじゃないんだよな。夜に「朝が来るの嫌だから寝るのやだ」とか思わないし。起きてすぐ思うこと。「いろいろめんどくさい」なのかな。仕事は難しくないし苦じゃない、と思う。けれど「完璧にやらなきゃ」って思う自分がいて重荷?
令和元年11月30日(土)
あとがき

12月に入って、QOL高いど!って、最近よく言う。リゾバ2か所め始まって1月半。良いお正月が迎えられそうです。
あとがきとしてはこれとかこれとかが11月の象徴としてふさわしいように感じます。

令和元年12月29日(日)
お気に召しましたか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です