「人生とオムレツはタイミングが命」などと申しますけれど、自分は大層間の悪い人間ではないかと思うわけです。
「先を見て動ける人間」というのは、「機微がわかって」こそ重宝されるのかなと。先を見て準備だけはしておいて、頼まれた頃に差し出す、それまでは温めておく、位が丁度良いのかもしれませんな。
「いただきます」の時点で爪楊枝が出てきても早すぎるわけです。「くれ」と言われるか、「欲しそうだな」と思った時点で差し出すのがスマートなわけであります。
スマートに、なりたい。
日々精進ですなぁ。
9月14日(金)
スマートに、なりたい。シリーズ、執筆したい。
9月14日(金)
「小銭を触らない時代」がやってきつつあるわけでありますけれど、私はもっとお会計をスマートに済ませたいと思うわけです。
お決まりの顔ぶれで食事をして会計は割り勘、などというのは大層気持ちが悪いわけでございます。2人なら2へんに1ぺん、3人なら3べんに1ぺん、奢って奢られれば公平なわけです。
そもそも、奢る義理もなく、奢られて気まずい相手と食事するために、私たちの人生の一部分を割くことが幸福なのでありましょうか。
スマートに、なりたい。
日々精進ですなぁ。
9月14日(金)
スマートであること。それは、加持リョウジのようであること。
「君の唇と君の言葉、どちらを信用したらいいのかな」が言えるということ。
ミサトさんの「変わったかな」に「綺麗になった」と言えるということ。
唇で言葉を遮るということ。
バルディエル登場後、目覚めたミサトさんの側にいるということ。
「よう、遅かったじゃないか」が言えるということ。
スマートに、なりたい。
日々精進ですなぁ。
9月16日(日)
スマートであること。それは、必要な人に必要なことを言うということ。余計な人に余計なことを言わないということ。自分からかき乱さないということ。
そのためには、スマートでなければいけない。頭の中が整理整頓されていなければいけない。目的を意識して行動しなければいけない。
スマートに、なりたい。
日々精進ですなぁ。
9月16日(日)
スマートであること。それは、自らの願いのために言葉を選ぶということ。
鬱憤なぞ、一晩眠れば忘れるものさ。そんなもののために、私たちの人生の一部を使うのはもったいない。
自分の正しさを証明することなんか、多くの場合は大事じゃない。正しさなんて人の数だけ存在するから。
Life is very short, and there’s no time for fussing and fighting.
スマートに、なりたい。
日々精進ですなぁ。
9月19日(水)
お気に召しましたか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です