bladeテンプレートで@や{}を使いたい場合、@を使うといい。
@@keyframesといった具合に。
9月9日(日)
犯人は突き止めた。でもなぜ……?
input type=’text’があると異常行動が始まる。不思議。まあ、入力させたいわけではないので、borderつけて偽物を作ることはできる。

誤認逮捕だった。@isset~@else~@endissetとしたのが原因。@if(isset($hoge))としたら直った。

結局、高さが足りない問題だった。

9月9日(日)
session読み取り
$hoge = session(‘hoge’);

session書き込み
session([‘hoge’ => $hoge]);

9月9日(日)
@endif書き忘れた。
ハマりかけたのが、原因の切り分け失敗によるもの。昨日の時点でのファイルをGitHubからとってきて、今のものと置き換えてみた。それでも症状は変わらないので、そのファイル自体は正常と判断した。けれど、実際はそのファイルの中に原因があって……。
キャッシュを消す必要があったのかな?
9月10日(月)
コンフリクト
atomくん優秀。競合箇所を目立たせてくれて、ボタン一つで「どちらにしますか?」を選ばせてくれるなんて。
9月11日(火)
git便利だわ〜。今までプロジェクトファイルをまるっとscpでコピーしていたけれど、gitなら、除外するものは除外した上で、差分だけを更新してくれる。
今日発見した便利さは、「本番環境では甲というブランチを運用しつつ、急ぎの修正があれば修正、ローカルでは乙というブランチで新機能を開発、丙というブランチでモックを作る」みたいな使い分けができること。手作業でファイルを管理していたら、プロジェクトをディレクトリごとコピーして、複数のバージョンにまたがる変更は複数回コピペして、ってなっていたのだろうけれど。gitなら2〜3のコマンドでブランチを切り替えられて、便利だわ〜。
9月11日(火)
我ながらUNIX素養はあると思ってますが、最近はコマンドと戯れるのが楽しくて楽しくて笑
vimでプログラミングしたいところだけれど、自動インデントがないからAtomくん使ってる。Atomくん優秀。
9月15日(土)
起こったこと:input type=”file”をカスタマイズしようとしたら、隣のsubmitとtextがずれる。それもChromeだけ。
やったこと:CSSを1つずつ無効化(Chrome上で)。変化があるまで続ける。結果、大成功。overflow:hidden;を無効化したら揃った。

9月21日(金)

突然ローカルで問題発生。


故障探求のため詳細を確認。



どうやら、「過去30日の」というところが原因だったよう。


ローカル環境を構築してから30日。つまりDBを複製してから30日。その間に、「過去30日の」が枯渇してしまったよう。


「過去60日の」と条件を変えたら、ほらこの通り。

本番から再びDBを複製して、再度試したら正常動作。

9月24日(月)
カバー画像を変えようと思った。自分らしいソースコードにしようと思った。それは、「円周率計算機」やら、「RSA暗号機」やら、クソの役にも立たない、けれども知的好奇心を満たしてくれる、そんなソースコード。
そしたらSwiftのソースコードになっちゃったんだよな。PHP使いなのに。そう、PHPで遊んでないんだよ。まだ。
PHPで遊ぶなら今なのかもな。もうすぐ忙しくなるし。
情報オリンピックの過去問でも解いてみるか。
9月28日(金)
お気に召しましたか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です