【対談情報】
対談日 :平成29年11月22日
対談場所 :未来会議室(熊本県熊本市)
対談相手 :TSRさん(22歳女性・STR:□)

IMG_0729

【項目】
《TSRさんと話して見えた、ふんどし王子事典とは?》
進捗:この記事で記述

作りたいのは「よくある質問」
進捗:公開

○と△のミスコミュニケーション
進捗:公開

OHJIは何しに創生塾へ?
進捗:公開

生は呪い?
進捗:公開

【対談までの流れ】
《名刺が欲しい》

王子(本名牛島)の名刺が切れそう
TSRさんに頼もう

29

《名刺作ってください》

タッセル カードケース [全3色]【楽ギフ_包装】
価格:2376円(税込、送料別) (2018/2/16時点)

small

こんな構想です。

54

small

ピンときません。

small

ピンとくるだけの経験をしてないんですよ。Keep Looking, Don’t Settle. です。

small

「いまじゃない」と思い込んでいたら、いつまでも「いま」はきませんよ?

small

ハッ……!

small

まず図鑑作って自分を固めません?

small

はい、姉様!
※演出のために少し盛りました
※結局名刺は自分で作ることにしました

【そして対談】
《いかに掘るか》

small

「知らない自分を見つけたい」んですか?

small

はい。

small

では、王子が生まれた時点から見ていけば、意外と見えてくるのでは?
人生の各時点における、出来事と感情を列挙したことがありました。そのような取り組みによって、自分が見えてくるのではないでしょうか。今までの人生の中で、記憶に残っている「ちょっとしたこと」を少しずつ出していくという取り組み。人生の中で、「あのときこの価値観が芽生えた」という記憶があるはず。
例えば、人生のある出来事を通して、「きちんと話し合い、共に未来を考えられる人間関係でなければ続かない」と感じました。そのような、「ちょっとしたこと」によって「この思考回路が生まれた」記憶を少しずつ書き出していくという作業。

コクヨ就活戦略ノート【メール便で送料無料】 【コンビニ受取対応商品】
価格:982円(税込、送料無料) (2018/2/16時点)

《TSRさんと話して見えた、ふんどし王子図鑑とは?》

small

どんなサイトにするんですか?

small

背中で語る。見てくれた人が「こんな人もいるのか」、「自分はこうしよう」、「自分も頑張ろう」と思ってくれたら嬉しく感じます。

small

題材は?

small

自分の全てが題材。キッカケは創生塾。ブログ講座を受講したときに、執筆の題材について講師の方がおっしゃっていました。「プロにとってプロの世界は当たり前になってしまう場合が多いが、素人にとっては興味津々である場合も多い」自分の中の、「ふんどしが当たり前すぎて語る要素が思いつかない」という想いと結びつき、最終的には「自分は自分であることのプロ」との発想に至りました。「自分は自分であることのプロ」であり、自分しか「自分であることのプロ」にはなり得ない。と思い至り(この時点で講師の方が発言された本来の意図とズレてます汗)、「自分にとって自分は当たり前なのだから、他者の視点を通して自分を見つめ直したい」と思い至りました。

small

STR(後述)にも王子のミッションステートメント(後述)にも通じる部分があるように感じます。
STRを学ぶ前は、自分が何者かわかっていないが、STRを学ぶことによって他人との違いがわかり、自分をより深く知ることに繋がる。
王子のミッションステートメントには「日本古来のもの」という言葉が使われているが、日本人にとって日本は当たり前になってしまう場合が多く、共通点を感じました。

STRとは?

 STRとは、「素質適応理論」の頭文字を取ったもので、「自分と世界を幸せにしよう」というテーマのコミュニケーションメソットです。
-STRラジオより
  

 

STRコミュニケーション協会:http://str.jp.net/aboutstr

ミッションステートメントとは?
人生における行動基準や理念を言語化した、「人生の憲法」のようなもの。
王子のミッションステートメントは……

small

言い換えるならば、「日本と外国」という対比の縮図が、「私と他人」の間にもあてはまると。

small

そうです。

small

イメージはつかめたけれど、どう言語化していきましょうか(笑)

リプルーグル・グローブス・ジャパン 地球儀 31874
価格:21568円(税込、送料別) (2018/2/16時点)

つづく……

お気に召しましたか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です